ソフト関連

PS4ソフトはDL版とパッケージ版が。それぞれの特徴・おすすめポイント。ダウンロード版はすぐに遊べるが売れない。パッケージ版は買いに行く手間がかかるが中古販売できる!

更新日:

 
 
 

PS4のソフトの購入はDL版とパッケージ版があります。
ダウンロード版にはDL版のメリットやデメリトがあり、
パッケージ版にもやはりメリット・デメリットがあります。
特徴などを紹介!

 
 
昔は店舗まで買いに行かなくてはならなかったゲームソフトですが、現在では自宅でDLして購入することも可能です。

PS4もPSストアーからダウンロードすることができます。

パッケージ版もダウンロード版もそれぞれにメリットどデメリットがあります。

どちらが優れているというわけでもなく、どちらがいいかは個人によって異なります。もちろんDLもパッケージ版もどちらも利用することもあるでしょう。

今回はPS4ソフトのDL版とパッケージ版のメリットとデメリットなどを紹介します。
 
 

PS4のゲームソフト。入手方法はダウンロード版とパッケージ版の2種類

PS4のゲームソフトの入手方法はダウンロード版とパッケージ版の2種類があります。

パッケージ版とは店頭やネット通販などで販売されているゲームソフトが内包されたものです。

ダウンロード版はPSstoreからデータを購入してダウンロードするものです。

ダウンロード版(DL版)の購入方法

PS4のダウンロード版はPSstoreで購入することができます。

まず、PSstoreに移動し、欲しいゲームを選択し カート に入れます。

カートに商品が入っていることを確認し、 購入手続きへ進む を選択します。

次に、 支払い方法 を選択します。

支払方法にはクレジットカード、ペイパル、ギフトカードなどがあります。

ダウンロード を選択すると購入完了で、ゲームのダウンロードが開始します。

 

 

パッケージ版の購入方法

パッケージ版の購入方法はいたって簡単です。

店舗・販売店で購入する方法

お近くのゲームショップなどに行って欲しいゲームを購入してください。

通信販売で購入する方法

Amazonなどの通信販売で購入する場合は欲しいゲームの商品ページに行き、購入してください。

パッケージ版のメリットを紹介

ここではパッケージ版のメリットについて紹介します。

DL版よりも安く購入することもできます

販売店独自でやっているセールや値引きなどでダウンロード版よりも安く入手することができます。

ゲームを安く購入したいのであればおすすめです。
 
 

中古品ならさらに安く購入もできます

パッケージ版の場合、中古のソフトを購入することもできます。

中古のソフトは定価よりもかなり安く入手することができます。
 
 

初回限定などでフィギュアや本などのプレミアが付いてくることもあります

パッケージ版には初回限定版などがあり、それに付録しているフィギュアや本などのプレミアを得ることができます。

コレクションの趣味がある人には手に入れておきたいですよね。

ソフトを本体に挿入したらすぐに遊べる

ダウンロード版の場合、ダウンロードに時間がかかりますが、パッケージ版ではソフトを購入して、本体に挿入したらすぐに遊ぶことができます。

ダウンロード版の場合はダウンロードに時間がかかりますが、パッケージ版ではソフトを購入し本体にインストールすれば遊ぶことができます。

 
 

PS4のHDD空き容量はDLと同様に必要

パッケージ版はソフトの中にデータが収納されているので、PS4のHDD空き容量を気にしなくてもよくなります。ダウンロード版に比べるとHDDの空き容量にも余裕が出てきます。

PS3まではパッケージ版はディスクのデータをその都度読み込んでいたため、HDDを使うことはありませんでした。

しかしPS4ではパッケージ版もディスクのデータを本体にすべて読み込み・インストールする仕様となっているため、HDDの容量を必要とするようになりました。

インストール版もパッケージ版も必要とするHDD容量は変わらないので注意しましょう。
 
 

ソフトが手元に残ってコレクション性も楽しめます

やはりパッケージ版のメリットとして実物を手元に残すことができます。

パッケージをコレクションとして集めているのであれば、パッケージ版がおすすめです。

友達のところなどにゲームソフトを持ち出しやすい。仲良く貸し借りも

パッケージ版では、ソフトを外に持ち出すことができるので、友達の家などに行ってゲームを楽しむこともできますし、貸し借りなども楽しめます。
 
 

遊ばなくなったら売却して次のソフト購入の足しにできます

パッケージ版では、遊ばなくなったソフトをゲームショップやフリマアプリなどで売却することができます。

時期によっては、購入価格とそこまで変わらない額で売ることができるのでお得です。

ネット環境がなくても遊べるゲームがある

パッケージ版ではオンラインではなくてもプレイすることができるゲームがあります。

PS4はあるけどネット環境がない場合には、パッケージ版がおすすめです。

パッケージ版のデメリットを紹介

ここではパッケージ版のデメリットについて紹介します。

購入して持ち帰るまで遊べない

ダウンロード版はダウンロードした瞬間から遊ぶことができますが、パッケージ版では、購入して家に帰るまでプレイすることができません。

購入するのに販売店まで通わなければならない

パッケージ版を購入するためには販売店まで足を運ばなければいけません。

近くにゲームショップがないと厳しいですよね。

売り切れの可能性もある

販売店によっては人気ゲームが売り切れている可能性があります。

必ず手に入れることができるという訳ではないというのがパッケージ版のデメリットです。

ゲームを初めて起動するときにディスクインストールのの手間がかかる

ゲームデータをダウンロード・インストールする時間に比べると短いですが、ゲームを初めて起動するときに、パッケージ版ではディスクデータのインストールが必要となり、その手間がかかります。
 
 

ソフトの入れ替えの手間がかかる

ゲームを替えるときにいちいちソフトを本体から入れ替えなければならず手間になります。

これが意外とめんどくさいという人が多いです。
 
 

又貸しされて戻ってこない可能性もあります

ゲームあるあるですが、人にゲームを貸したときに、また貸しされてしまって手元に帰ってこない可能性もあります。

ゲームディスクが破損すると買いなおすしか手段がない

パッケージ版では、ディスクが破損してしまうともうプレイできなくなってしまう上に、買いなおさなければならなくなります。

ソフトが増えるとかさばる。収納場所が必要。

ゲームを多く購入しているとソフトが増えて、棚などのスペースを取ります。

なので、パッケージ版を購入する場合には、収納場所が必要となります。
 



 

パッケージ版で実感するメリットとデメリット

パッケージ版には様々なメリット、デメリットがありますが、

特に実感するものとしては、

  • メリット:売却できる
  • デメリット:ソフトの入れ替えが面倒

このようなものがあります。

パッケージ版の購入をお勧めしたいのはこんな人

パッケージ版の購入がおすすめなのはこんな人です。

中古で安くなった時に購入したい人にお勧め

ゲームを定価ではなく、中古で安く購入したい人はパッケージ版を購入するしかありません。

クリア後は売却して次のソフトの予算に加えたい人

クリアした後には売却して次のソフトの購入予算にしたい人には売却することができるパッケージ版がおすすめです。

待望の新作でも販売店オープンから持ち帰るまでプレイを我慢できる人

新作ゲームでも購入してから家に帰るまで我慢できる人

PS4本体のHDDが500GBの人にはパッケージ版

PS4のHDD容量が少ない人には、容量を気にすることなく遊ぶことができるので、パッケージ版の購入がおすすめです。

 
 



 

DL版購入のメリットを紹介

まずはDL版を購入するメリットを紹介します。

予約購入で発売日の深夜0時から遊べる

ダウンロード版の場合、事前購入で発売日の午前0時からプレイすることができます。

また、自動でダウンロードするためにはPS4をスタンバイ状態にしておく必要があります。

間違いなく売り切れがない!

パッケージ版と比べて売り切れることがないのはダウンロード版のメリットです。

お店まで行って売り切れ、なんてことはまずありません。

ソフト1つを2台のPS4にDLして遊ぶことができます

ダウンロード版の場合、ソフトを1つ購入するだけで2台のPS4にダウンロードして遊ぶことができます。

ソフト1つを2台にDLする方法を紹介

PS42台でプレイするためには、プレイステーションネットワークのアカウントを共有する必要があります。

具体的な方法としては、共有する側のPS4で「ユーザーを作成する」を選択し、共有される側のPS4のアカウントを使ってサインインしてください。

そうすると双方のPS4でソフトをDLすることが可能になります。

2台でDLするときの注意点

2台でDLするときには同時にサインインできないので注意が必要です。

ゲームソフトの入れ替え作業が不要

ダウンロード版はソフトの入れ替えが全く必要ないので楽です。

ゲームをしながら移動をしなくてよくなります。

ゲームソフトの収納スペースが不要

ゲームソフトを収納するスペースが必要ありません。

お部屋にソフトを収納するスペースがない人にはおすすめです。

DL(ダウンロード)版なら特典がついてくることも

ダウンロード版ならではの特典がついてくることもありお得です。

一度削除しても無料で再DLできます

ダウンロード版では一度削除しても、再DLすることができます。

再DLの方法は、PSstoreで該当のソフトのページに行き、再度ダウンロードしてください。

なんらかの原因でデータが破損しても無料で再ダウンロードできる

データが破損したとしても、アカウントさえ覚えていれば無料で再ダウンロードすることができます。

ゲームソフトを紛失することがない

ゲームソフトを無くすことがないのもダウンロード版のメリットです。

PS Storeのキャンペーンやセールでお得に購入できるタイミングもあります

PSstoreやたまにキャンペーンやセールをやっていることもあるので、お得にゲームを購入することができます。

DL版購入のデメリットを紹介

ダウンロード版のデメリットを紹介します。

HDDの容量を気にしなくてはならない

ダウンロード版はソフトのデータを本体に入れることになるのでHDDの容量を常に気にしなければいけません。

容量の少ないPS4の場合は、常に気にしていなければなりません。

ダウンロード版は自分のアカウントでしか遊べない

プレイステーションネットワークの自分のアカウントでしかダウンロード版は遊ぶことができません。

外へのゲームソフトの持ち出しがとっても面倒

外でプレイする場合、本体を持ち出さなくてはいけないのでとても面倒です。

ソフトが不要になっても売却できない

ダウンロード版は売却することができないので、不要になっても売ることができません。

ダウンロード版で実感するメリットとデメリット

メリット:ソフトの出し入れをしなくてよい

デメリット:売却できない、自分のアカウントでしか遊べない

ダウンロード版の購入をお勧めしたいのはこんな人

ダウンロード版の購入がおすすめなのはこんな人です。

待望の新作をすぐにでもプレイしたい人ならDL版

ゲームは発売した瞬間に遊びたいという人であればダウンロード版がおすすめです。

いろんなゲームソフトをプレイしたい人にもDL版

ゲームソフトが増えても問題にならないので、色んなゲームがしたい人はダウンロード版がおすすめです。

同じゲームソフトを何度も遊ぶ人らなDL版

ソフトを売却することはできませんが、ゲームをクリアしてもずっと長く遊ぶという人はダウンロード版がおすすめです。

パッケージ版とDL版でデータの読み込み速度の違いは?

パッケージ版とダウンロード版のロード時間の差はあまりないと言われているので、あまり気にする必要はありません。

パッケージ版とDL版で静音性の違いはあるの?

パッケージ版とダウンロード版で静音性の違いは特にありません。

音については気にする必要はありません。

 
 

おわりに

PS4のDL版とパッケージ版のそれぞれの特徴やメリットとデメリットを紹介してきました。

どちらもそれなりのメリットどデメリットがありましたが、その時の気分や状況でどちらで購入するのか決めてもよさそうですね。

とはいえ、私の場合は次のゲームの資金が欲しいタイプなので、パッケージ版を購入することになりそうです(^^♪
 
 

ソフバ光

-ソフト関連

Copyright© play station 情報メディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。