ゴールド殿堂入り

32点:FAIRY TAIL:PS4、switch、PC

 
 

 
 

FAIRY TAILの基本情報

(2020年9月時点)

  • ハード:PS4、switch、PC
  • メーカー:コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2020.07.30
  • 価格:税抜7800円
  • ジャンル:RPG
  • クロスレビュー(40点中):32点
  • (シルバー30~31点、ゴールド32~34点、プラチナ35点以上)

 

 


 

FAIRY TAILの内容

天狼島での闇ギルド「悪魔の心臓」との戦闘も大詰め。
残す敵はギルドマスターであるハデスのみとなった。

ナツたちは最後の力を振り絞って、ハデスとの戦闘を繰り広げる。
それから、7年の月日が経過・・・

ナツたちがギルドに戻ってくると
ギルド「妖精の尻尾」はすっかり力を失っていた・・・
 


 

⊕ 続きを読む

 
 

週刊少年マガジンで連載されていたファンタジーバトルマンガ「FAIRY TAIL」を脚本とするRPG。メインキャストである火の滅竜魔導士・ナツや、ヒロインの星霊魔導士・ルーシィが加盟する魔導士ギルド「妖精の尻尾」の奮闘を描写するストーリーだ。2018年~2019年にはテレビアニメのファイナルシリーズがお茶の間に届けられた。

この作品では「大魔闘演武編」「冥府の門編」(原作マンガ総計63巻中、31巻~49巻)の物語を追トライできるほか、本作品ならばこそのユニークエピソードもレコーディング。

プレイアブルキャラは総勢16名。「妖精の尻尾」ギルドだけじゃなく、バラエティーに富んだキャラクターが出演する。

バトルは最多5人パーティによるターン制のコマンドタイプで、大迫力の魔術バトルが展開される。

パーティメンバーが絶え間なく魔術攻撃を繋ぐ「魔法連携」や、そのフィニッシュシーンではボーナスという形で発揮させる「超魔法」、ピンチシーンで行使する「覚醒」状態、いくつものキャラクターが覚醒している状況の下で魔法連携すると発動する「ユニゾンレイド(合体魔法)」などを使いこなして戦おう。

HP同様、MPが途絶えても行動出来なくなってしまうから注意が必要。

メインシナリオだけに限らず、各種のオファーを成し遂げてギルドの名声を高めていったり、仲間内同士でコンタクトを深め思いもよらない一面を楽しめたりするポイントもあります。

アップデートにより追加キャラが出るなどの要素もあります。
 


 
 

ゲーム紹介・HPなどはこちら
https://www.gamecity.ne.jp/fairytail/

 

 

レビュー・評価

ファミ通のクロスレビューと、一般の方が実際にプレイして投稿したレビューを参考にしてみましょう。
 

ファミ通クロスレビューはこちら

ファミ通クロスレビューは引用禁止のため、ホームページから内容をご覧ください。

FAIRY TAILのファミ通クロスレビューページ
 ▼▼▼
https://www.famitsu.com/games/t/38902/reviews/

 

Amazonに投稿されたレビュー

まだ発売されたばかりでレビュー数も少ないのですが、現状でのレビューを紹介したいと思います。

ファミ通のクロスレビューの評価では32点を獲得し、ゴールド殿堂入りとなっていますが、Amazonに投稿されたレビューと評価の分布は以下のようになっています。
 
(2020年9月執筆時点)

 
 

個人的にはファミ通のクロスレビューの殿堂入りをAmazonの評価で例えるなら、

  • プラチナ殿堂入りならAmazonレビュー☆4~5が90%以上
  • ゴールド殿堂入りならAmazonレビュー☆4~5が80%以上

という評価くらいは欲しいかなという感じはあります。

とはいえ、ファミ通クロスレビュー採点者とその他のレビュー投稿者では、ソフト・シリーズへの思い入れや年齢層も違うでしょうし、評価する視点も違うことでしょう。

それを踏まえ…
通販サイトのAmazonでは52件のレビューのうち、☆5評価が49%で、おおむね満足していると思われる☆4評価まで含めると☆4~5評価が75%となっています。
 
それでは具体的にどのような口コミが投稿されているのかをいくつか紹介したいと思います。

ここで紹介したレビュー以外にも、多くのレビューが投稿されているので、ぜひみなさんも実際に調べてみてください。
 

 

☆1レビュー

  • 延期続きで、やっと手元に着ましたが、スイッチ版て、ゲーム開始して、スリープ状態にした後、再立ち上げして、ゲームを進めて、ローディングになると、ローディング長過ぎです。このために、オートセーブがあるかと、思います。
    ストーリーも、途中からじゃなく、始めからと思ってたんですが、期待はずれです。
  •  

  • ムービーはそれなりのクオリティはあるものの、それ以外は最低。グラフィックもカクカク動くし(Switchだからなのかな?)、主要ではないキャラ(メルディや他のギルドのメインキャラ以外)に関してはグラフィックすら用意されていません。物語に関与するキャラ(ミリアーナ)はグラフィックはおろか、ボイスすらありませんでした。非常に残念です。
    大して意味もなく無駄に広いマップ、その広いマップに居るモブキャラもほんの数種類の人しか居なく、同じ画角に同じ人間が3人居るような状態。物を拾う際にもやけに遅いモーション。ジャンプ中にも方向転換が出来るという物理法則をフル無視したモーション(そんな魔法はありません)。大魔闘演武の開催中にも関わらずクエストを受けて出かけないとダメと言う時系列フル無視な強制レベリングさせるストーリー。
    コマンドゲーなので大魔闘演武の複雑なルールを再現出来ないのは仕方ないのかも知れないが、ルーシィの語りだけで済ますのもなんかなぁって感じ。

    エトセトラエトセトラ。。

    大人気作品と言うことでたくさんの方がこのゲームの発売を待望していたことでしょう。発売も延期されたことも期待値をあげた要因の一つでしょう(コロナの影響もあるが)。
    個人的には特にメルディが好きだったのでグラフィックが無いことが非常に残念でした。こういうアニメや漫画が原作のゲームはいわゆる「キャラゲー」というジャンルにカテゴライズされると思っているのですが、その肝心のキャラのグラフィックやボイスが無いのであれば本末転倒です。

  •  

  • ゲーム内容は悪くないが、ロードが長すぎるため待ち時間にイライラしてやる気がなくなります。

 

☆2レビュー

  • クオリティは低いです。
    操作シーンのグラが微妙で、街のモブパターンも少なすぎて同じ人がたくさんすれ違ってます。
    ガストのいつものアトリエにフェアリーテイル をくっつけただけ。
    でも原作大好きなら最低限アトリエなので遊べます。ボイスはフルではなくメインシーンのみです。

    開始すぐにハデス➡︎アクノロギア襲撃後からなので原作を知ってる前提の作品になってますので、原作かアニメ見てない方には向かないです。

    次回作はせめてエンジン使い回すにしても同じコーエーテクモなら無双でお願いします。

  •  

 

☆3レビュー

  • 序盤3章までクリア、ギルドでやれることが増えてきたりキャラランク上げたり絆ランク上がってきたりして割と面白くなってきた…けども…発売延期が何度かあってコレかぁ…って感じ…もう少しキャラクター以外のグラフィックなんとかならんかったのかなぁ…ストーリーもいきなりハデスからとか、せめて最初から紙芝居風でも良かったからあらすじ入れて欲しい…ナツの「火竜のてっけぇ~ん」とか一部の技名叫ぶ時
    声が裏返ってて緊張感削がれる(笑)
  •  

  • 原作を全く知りませんがガストが手掛けたRPGということで購入してみました。
    ストーリーは途中からのお話みたいで原作を知らない人は何がなんだかわかりません。そのせいかキャラクターに愛着が持てず感情移入もできません。
    最初はヌルゲーで失敗したと思いましたが徐々にやることが増えて敵も強くなってきたのでレベルを上げたりして楽しんでいます。
    ただメインストーリー以外にクエストが沢山ありますが毎回3、4種類しかないマップのどれかに入り同じ見た目のモンスターを狩るだけという感じなので
    結構飽きてきます。またメインストーリーも主要メンバー以外はイラストのみで姿がないまま話が進行して物足りなさを感じます。
    やはりキャラゲーという立ち位置で手抜き感は満載です。
    あと他の方のレビューにあるようにナツの必殺技の声の裏返りはなんとかしてほしいです。これでよくOKしたなってくらい耳障りな感じで声優さんふざけてるんじゃないかと疑うレベルです。
    否定的な感想になっていますが今では数少ないコマンド式のRPGなので楽しんでプレイしていますので気になる方は購入しても良いと思います。
    ちなみにガストの定番のエラーですが現在10時間プレイして5度ほどエラーが発生しています。NowLoadingから進まないことがほとんどです。
    メーカーさん、アップデートお願いします。
  •  

  • ゲーム自体は面白いんですけど。
    戦闘もまぁ好きです(*゚∀゚*)
    長い魔法だと段々見飽きてきますけど…

    ただ! 永久ロードに陥ります!
    ずーーーっとロードしてます!
    ありえない。
    数日やってて2回もありました_:('ཀ`」 ∠):

    ロード中に流れてくる Now Loadingをハッピーが持ってる魚さんでAボタンで野球みたいに打てるんですが、永久に打つことに(笑)
    楽しくなってきて10分くらい打ち続けてましたが、ふと我に帰り ロード終わらなくね?となり心折れました。
    再起動してやると一瞬でロード終わります(笑)

 

☆4レビュー

  • 一夜が使えるという事で購入しましたが、自由に使えるのは中盤のイベントクリア後です。フェアリーテイル以外のキャラは同タイミングの様です。普通にプレイして15時間で仲間に出来ました。

    ゲームの内容も原作やアニメの中盤からなので、ぜひ続編と前編を出していただきたいです。

    ゲームとしては、昔ながらのコマンドRPGで魔法の範囲と相性を考えて戦う感じ。
    キャラの個性が良くでていて面白い。
    難易度も選べるが、ギルドの強化をしていってれば普通でも苦戦する事は無いです。

  •  

  • ギルドランクを上げる、ギルド施設のグレードアップ、だんだん受けられる依頼が増えてくるなど本編のストーリー以外でも楽しめるところがあって良いです。

    また、キャラクターストーリーや絆会話といったゲームオリジナルの内容もあるためファンはかなり楽しめるのではないでしょうか。

    ターン制のコマンドバトルも楽しめますがMP切れで行動不能になるというシステムにする必要はなかったと思います。

    容量的に仕方ないのかもしれないですが本編でカットされている部分がそれなりにありました。餓狼騎士団とか。

    メルディがテキスト上(ボイス付き)だけなのが残念です。追加DLCにもいなさそうなので…
    他の方も言っていますが撮影モードの不具合?も残念だなぁと思います。

    悪いとこばかりあげてしまったような気もしますがファン向けのゲームとしては良いです。キャラクターが綺麗ですし自分で操作して進める豪華なダイジェスト版のように考えてプレイしています。

  •  

  • FAIRY TAILは全て見ています。
    楽しみにしており早速プレイ……
    ガストさんから出ているので
    アトリエシリーズ感はありましたが
    コマンドバトルなのでとても面白かったです。

    ただFAIRY TAILを知らない人からしたら
    ハデスの部分(ほぼアニメ折り返し地点)から
    アニメの最終章の手前で終わってしまうので
    え?なんでこうなる?と
    疑問だらけになると思いました。
    途中説明を入れてくれるので少しは
    分かりやすいかな、とは思います。

    終わってしまった大好きなアニメが
    こうやって復活してくれるのは
    とても嬉しいです!
    好きなキャラ登場したり
    これからプレイアブルを出してくれるとの事なので
    とても楽しみにしています。

    星1つ減らした点としては
    ロードが永遠に続いてしまい
    起動し直さなければならない。
    (少しは安心ですが)
    リクエストボードにリクエストが何も無くて
    ボードに触れるとフリーズする。
    昔のナツ(cv.柿原徹也さん)とは少し違うので
    慣れるまで時間がかかりました……。
    ゲーム自体は不満はありません!

    ただアニメの冒頭から始めて貰えたら
    FAIRY TAIL知らない人でも
    もっと魅力に触れられたかなあと思い
    減点とさせて頂きました。
    このゲームをきっかけにFAIRY TAILを
    知ってくれる人が増えますように……

 

☆5レビュー

  • アトリエの錬金術なくした感じのRPG。
    良かったところ
    戦闘5人 携帯モードで画面綺麗に感じる 操作キャラを変更して町を歩ける フェアリーテイルだから面白い ゲーム立ち上げ以外のロード時間が短い 
    悪かったところ
    TVモードで画像が汚い(家のTVのせい?)
    町は広くてもライザとかわらず意味無い 話す人もいないしスカスカ
    フィールドもアトリエ 音楽もアトリエ
    ゲーム立ち上げロード時間が長い(でもハッピーが素振りできるのは面白い)

    戦闘はPV見てつまらなそうと思っていただけにまぁまぁ良かった。フェアリーテイル知らない人はオススメできません。期間無料で30巻まで読めますが 話は30巻の途中からはじまります。定価高いなぁ。有料DLCもあるし、値下がりいもあまりしないし、ファンゲーです。

  •  

  • コマンド式RPGという事で、飽きが来やすい事もあり最近ではあまり見掛けなくなったゲームシステムです。

    まずキャラゲーとしてですが、良く出来ていると思います。
    プレステやsteamと言った高性能ハードとのマルチで出るとSwitch版はモデルが荒くなりやすく、キャラや背景がボヤけてしまうのですがこのゲームはSwitchの携帯モードでもとても美しいです。流石コーエー、ガストと言ったところでしょうか。

    キャラクターは良く動き、生き生きとしておりキャラゲーとしては満点です。

    そして普通のRPGとしてですが、こちらも楽しくプレイしています。
    ストーリーは原作を知らないと「ん?」という所もあると思いますが、原作のあらすじを遡って読めるので全く訳が分からない事は無いと思います。

    心配されがちなコマンド式の戦闘ですが、敵の位置に対して出す技を考えたり、消費MPとこの後の探索時間を相談しながら戦闘したりするので案外単調でも無く飽きは来にくいかと思います。BGMもカッコいい。

    なによりキャラクターが生き生きと動き、カッコよく技を出すのを見るのはとても楽しいです。

    技の選択場面で構えるポーズになるのはプロモーションムービーを観た際にはダサいなと思いましたが、実際プレイしてみると格好良いし可愛いしでたまらんです。
    フェアリーテイル好きやコマンドRPG好きなら間違いなくハマります。

    ちなみにロード時間はかなり早いです。
    変なレビューがありますが騙されぬように。

  •  

  • とても楽しく遊ばせてもらっています。フェアリーテイルならではの魔法バトルをプレイすることができます。

    アクションや無双系が良かったなどの声もありますがフェアリーテイルのストーリーの性質上RPGのゲームにしたのは大正解だと思っています。

    使えるキャラも豊富でどのキャラでどのような組み合わせでいくかなど楽しみが多くあります。

    ただ敵を選んで攻撃するのではなく敵の配置や技の攻撃範囲などを考え戦略性の高いゲームをすることができます。

 

 

 
 

-ゴールド殿堂入り

© 2021 play station 情報メディア Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。