周辺機器

PS4のVR周辺機器(モーションコントローラー等)がPS5でも利用可能!

 
 
ついに発売されたPS5だがPS4のゲームのほぼ全てのタイトルがPS5でも遊べることが公表されている。

そんななか、PS4でVR対応ゲームで利用されているVRゴーグルやモーションコントローラーはPS5でも利用できるのかと不安を抱く人もいることだろう。

記事タイトルを読めばその不安も解消されたことと思うが、PS4のVR周辺機器とPS5との互換性について調べたことをまとめる。
 

 




 

VRゴーグルやモーションコントローラーはPS5でも使える

これはPS5発売前からわかっていたことなのだが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は8月3日、年内発売予定の次期ゲーム機「プレイステーション 5」(PS5)の後方互換性について説明をしていた。

その内容としては以下のことが挙げられていた。
 

  • PS4のコントローラーやゲームパッドコントローラーはもちろん利用できる。
  • 「PS Moveモーションコントローラー」と「PlayStation VR シューティングコントローラー」は、PS5でサポートしている「PS VR」ゲームで動作する。
  • PS4の「PS Camera」もPS5で使える。

ただし、使えるのはPS4のソフトに限定されており今後発売されるPS5ソフトには対応はできないということだった。
 
 

ただし無料提供のアダプターが必要

PS4のVR周辺機器が利用できるということで間違いないので安心していいのだが、VRゴーグルを利用するにはPS5に専用のアダプターを設置する必要がある。
シューティング

現在はVRゴーグルにアダプターが同梱されたパックが発売されており、そちらを購入している場合は新たにアダプターの提供はされない。

アダプターの申し込みはプレイステーション公式HPで受け付けてもらえる。
PlayStation®Camera アダプター申込受付

申し込みから発送までには“概ね3日かかります”とあるので、思ったより早く到着する印象だ。

申し込むことができるのはplaystation VRを持っている方のみとなっている。

また住所などの入力が必要なのは当然だが、PlayStation VRのプロセッサーユニットの背面にあるシリアル番号14桁もしくは11桁(ハイフン・スペースを除く)を入力しなければならない。

番号をメモするかシリアル番号がわかるようにしておこう。
 
 

 

 




 

-周辺機器

© 2021 play station 情報メディア Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。