ゴールド殿堂入り

33点:SLG・RCG:PROJECT CARS 3 (プロジェクトカーズ3)

 
 

“PROJECT CARS 3 (プロジェクトカーズ3)”の基本情報

(2021年2月時点)

  • 発売日:2020.09.10
  • ジャンル:シミュレーション、レーシング
  • クロスレビュー(40点中):33点
  • (シルバー30~31点、ゴールド32~34点、プラチナ35点以上)

 

“PROJECT CARS 3 (プロジェクトカーズ3)”の内容

すでにあるレースゲームとは違うリアルなドライブ体験を追い求めたレース・シミュレーター。

以前の作品からカーハンドルコントロールが大きく改良され、アシスト機能も進歩したおかげで、より直感的な操作性と遊びやすさが達成できた。

レース中の気象状況が常々変化して路面状況に影響を与える「LiveTrack 3.0」システムは健在。

巧妙な色彩で再現された風景、クラッシュ表現やカメラアングルなどといった演出もレベルアップし、より一層の没入感を体感できる。

世界の名立たるブランドから200を上まわる名車やレースカー、世界中で名声のあるサーキットからオリジナルまで120以上のコースをレコーディング。

 


 

⊕ 続きを読む

 
 

キャリアモードがリニューアルされた。

レースに打ち勝つは言うまでもなく、各レース内のミニチャレンジもクリアすることによってXP(経験値)やゲーム内クレジットを入手でき、それらをつかって新たな車種を取得したり、車のスペックを自分好みにチューニングしたりできるようになった。

車・コース・天候・日時・AI車・レース形式などを気が済むまで設定できる「カスタムイベント」や、日・週・月別で3種の競技をゴースト相手に競う非同期型マルチプレイの「ライバル」というようなモードもある。

プレイヤーの水準にピッタリの細かいゲームセッティング、レースコンディションのカスタムも可能となっている。

 


 

公式HP・ゲーム紹介などはこちら
 ▼▼▼
https://p-cars3.bn-ent.net/

 

 

レビュー・評価

ファミ通のクロスレビューとユーザーが投稿したレビューを紹介する。
 

ファミ通クロスレビューはこちら

ファミ通クロスレビューは引用禁止のため、以下のホームページから内容を読んでほしい。

“PROJECT CARS 3 (プロジェクトカーズ3)”のファミ通クロスレビューページ
 ▼▼▼
https://www.famitsu.com/games/t/40520/reviews/

 

Amazonに投稿されたレビュー

ファミ通のクロスレビューの評価ではゴールド殿堂入りとなっており、Amazonに投稿されたレビューと評価の分布は以下のようになっている。
 
(2021年2月執筆時点)

 
 
それでは具体的にどのような口コミがあるのか、☆1~5のレビューをそれぞれ2つずつ紹介する。

ここで紹介したレビュー以外にも多くのレビューが投稿されているので、どのようなレビューがあるのかを自身で確認してほしい。
 

 

☆1レビュー

  • 2が最高に楽しくて家にコクピを組むほどハマったシリーズの最新作ということで楽しみにしていたけど…これはもう別のゲーム。

    収録されている車やコースはほぼ2のままで良い意味でマニアックだけど、システムがあんまりだ。

    ひたすら走って経験値を上げないと進めないのに走ってて楽しくない挙動。
    敵車の意味不明な加速。
    キャリア自体が苦行みたいな感じ。

    カスタムも中途半端でリプレイも美しくない。

    スクリーンショットと全く違う映像は夜&雨だと車内視点がPS2のようだ…。

    ロード中、勝手に自車の色が変わるバグもある。
    よくもまあここまでひどいものを作れたものだ。

  •  

  • 当方PS4pro使用。初代プロジェクトカーズは海外版、2は日本語版をプレイ済です。

    まず大きな変更点として、今作からゲームの方向性が異なります。

    前作まではレーシングシムとしてLogicool G29を使用し、タイムアタック等を純粋に楽しめておりました。

    ところが今作はG29に対応しておらず、挙動はニードフォースピードとフォルツァホライズンを足して割った様なアーケードライクな物となりました。

    グラフィックもお世辞にも良いとは言えず、フレームレートを優先する設定にすればモデリングの角が目立ち、解像度を優先する設定にしてようやくPS3レベルの出来栄えです。

    今までのゲームライフで最速と思われるプレイ1時間程度で嫌気が差し、先ほど売却してきました。

    次回作もこのようなコンセプトなら、プロジェクトカーズはお終いかなと思います…

 

☆2レビュー

  • プロジェクトカーズ3はシュミレーターcarゲームではない様に思います
    マシンセッティングはプロジェクトカーズ2よりはるかに劣る

    コクピット画面の視野セッティングも大雑把で ピット作業も無ければ 破損表現は外見のみ

    レースゲームとしてピット作業が無ければ面白さも半減するのでは

    グラフィックも最新carゲームとしては物足りない

    シュミレーターcarゲームでは無くアーケードゲーム寄りに感じる操作性
    気軽にレースゲームがしたい方々向けでしょう

  •  

  • プロカ2みたいたの期待してたのに中途半端なゲームに成り下がってしまった全く別物

    後キャリアやってて思うけどレース場に25台もいたらストレスめっちゃ溜まるんだけど
    何か買って損した気分

 

☆3レビュー

  • ピット作業が無くなったので☆1つ減

    操作性は前作より改善されているが
    シミュレーターとしてはトータル的にみて前作の方が良いと思います。

    良い点は車が新しくなったことぐらい

  •  

  • インストールも終わって起動してみると第一印象は「悪くなったのではないか?」というものでした。

    挙動がSIMっぽくなくなりスマホゲーム的香りもあり... せっかくPS4+ハンコンなので。
    (Thrustmaster T300RSは動作しました)

    もともと「走りやすくした」という宣伝文句に嫌な予感がしてました。

    ただ、走り込んでみると凄く悪いわけでもない。
    まずアシストはABSのみとする。

    フォースフィードバックが良くないのですが、調整できるので強くするとある程度カバーできます。
    でもやっぱり感性的には旧作の方がいいように感じられます。

    凄くpeakyな感じがなくなりました。あと、フルブレーキングで妙にジャダーが出る(これはリアルなのかどうなのか)。

    デイリーチャレンジやキャリアモードなど日々コツコツやっていく構成に乗っかってしばらく付き合ってみようかとは思います。

    デフォルトは大衆向けにしておいて、実はうまく調整できるのかもしれません。

 

☆4レビュー

  • ワリとレースゲームする方だが、順位はいつも最下位の方。

    レベル調整すれば良いけど、なんか腑に落ちない感はある。
    勝てないとモチベが下がるから下げるけどなんだかな。

    さておき、グラフィックはよし、音はよしで走ってて気持ちが良く、ずっとタイムアタックばかりしているが飽きない。

    車種も個人的には十分。

    GTシリーズのように日本車沢山出てこないけど、水増し車両、ネタ車両があっても、結局使うのはスポーツカーだけなんでこれで良いです。

    挙動は個人的にはアセットコルサよりもシミュ度は低く、GTやFORZA寄りのゲーム寄りな挙動かな、と思った。

    しかしながらGT、FORZAよりはシミュ度は高めなので、やりごたえはあると思う。

    ゲームゲームしてるのはかつてのリッジレーサーみたいなもので、それに比べると実車が登場するGTやFORZAもシミュ寄りではあるのだが、それが楽しめる人はこれも楽しめると思う。

    カジュアルにやりたい人はGT、FORZAを、ストイックにやりたい人はアセットコルサかコレ、といった感じがした。

  •  

  • プロジェクトカーズシリーズが初めてなので評価見ないで買っちゃってやってもうた思ったけど純粋に面白い!

    2がとてもいい評価されてるのでそっちも買おうと思います。

    映像はそんなに気にならいですね。

 

☆5レビュー

  • まずチュートリアルで操作の基本を覚えて行く。
    その後最初の所持金で車を購入する。
    キャリアモードをプレイすることができる。
    レースに出場する。
    出場後メニュー画面が表示されるようになる。

    通常であればレースを複数重ね、賞金を手にいれチューンアップや新しい車を買い
    どんどんグレードアップしていく。これが基本であるのだが・・・

    このメニュー画面にとんでもないモードが存在。これはカスタムイベント。
    これはレースの難易度の設定、敵の車の数等、細かく設定できるのであるが。

    なんとこのモードでは最初からすべての車を購入していなくても使用できる。

    いきなり最強の車を操作できるということである。しかもオーバルコースを選べるので最高である。

    214マイルは単純計算で342キロだせる。この選んだ車はハンドリングとブレーキングがほぼ
    最高値の車で安定性は完璧である。こんな車を序盤から使用できるのは夢みたいである。

    この車の操作性の良さとスピード感は半端ではない。
    このモードでもキャリアモード同様、レースを行うと経験値とお金が手に入る。

    またそのことでドライバーレベルを上げる事ができる。ドライバーレベルを上げる事で車のアンロックが
    解除され車を購入することができる。最終的には最強の車を購入する事も可能ということである。

    まあ最初から最強の車が使用できるので購入する必要もないのですが、購入によるメリットも存在するので
    いずれ挑戦しようとは思いますが。今の段階では必要ないですね。

    最強の車が使用できるだけで満足ですから。まあ参考になるとは思うので記載しておきます。

    あとグランツーリスモと比較するのもなんですが最初から最強の車は通常使用できないはず。
    例外的に出来たとしてもDLCにて購入だと思いました。

    これがあっさり使用できる点がこのゲームを最高の評価に値する部分です。

    実は購入前、海外盤のものがすでに発売されておりアマゾンで非常に評価が低かったので
    期待はしていませんでした。

    まさかここまで面白いとはびっくりです。バンナムもやればできるじゃないか。

    この事がわかっただけでキャリアモードはもうやる必要がないと思いました。

    このモードを遊んでいるだけで幸せです。個人的に早い車が好きなので理想のゲームです。

    これは楽しくてたまりませんね。但しこのゲームで低評価の方もいるかもしれません。

    だって個人的意見ですからね。
    でも私は言いたい。
    これは今までにない最高のレースゲームだと!

    評価は文句無☆5です。これは最高峰のレースゲームと言っても過言ではないでしょう。

    もうこれを超えるレースゲームは発売しないんじゃないかと思ったりします。

    レースゲーム初心者の方はもちろん、熟練者の方もお勧めします。

  •  

  • Logicool G29のハンコンが使えるようになり凄く楽しいゲームになりました、これからやり込み楽しみです

 

 

 
 

-ゴールド殿堂入り

© 2021 play station 情報メディア Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。