ゴールド殿堂入り

32点:ADV:ソング オブ ホラー(PS4)

 
 

“ソング オブ ホラー”の基本情報

  • 発売日:2021.08.26
  • ジャンル:アソベンチャー
  • クロスレビュー(40点中):32点
  • (シルバー30~31点、ゴールド32~34点、プラチナ35点以上)

 

 




 

 

“ソング オブ ホラー”の内容

13人の人物をコントロールしてストーリーをやってのける三人称視点サバイバルホラー。

売り文句は「見つかったら,終わり」というもので、純粋に差し迫る恐怖体験がテーマ。

異界の存在、止められない「それ」は、ハイレベルなAIによりプレーヤーの動きにあわせ、予想外の切り口で追い詰めてくる。

プレイする度異なった表現に、プレッシャーは否応なしに高まる。

 


 

⊕ 続きを読む

 
 

本作品では不可思議なアンティークショップ、忘れ去られた修道院、放棄された精神病院であったり、あらゆる所を調査。

13各人各様が個性的な視点から探索を行うことにより、先に進むためのキーポイントやアイテムを収集していく。

歴史小説家セバスチャン・P・ハッシャーが、家族ぐるみで突然いなくなった。

セバスチャンの身を案じた編集者エティエンヌが、彼を捜しあてるため自宅に部下のダニエルを派遣した。
しかし、それっきりダニエルが帰ってくることはなかった……。
 


 

公式HP・ゲーム紹介などはこちら
 ▼▼▼
https://songofhorror.games.dmm.com/

 

 

レビュー・評価

ファミ通のクロスレビューとユーザーが投稿したレビューを紹介する。
 

ファミ通クロスレビューはこちら

ファミ通クロスレビューは引用禁止のため、以下のホームページから内容を読んでほしい。

“ソング オブ ホラー”のファミ通クロスレビューページ
 ▼▼▼
https://www.famitsu.com/games/t/42885/reviews/

 

Amazonに投稿されたレビュー

ファミ通のクロスレビューの評価ではゴールド殿堂入りとなっており、Amazonに投稿されたレビューと評価の分布は以下のようになっている。
 
(2021年11月執筆時点)

 
 
それでは具体的にどのような口コミがあるのか、☆1~5のレビューをそれぞれ2つずつ紹介する。

ここで紹介したレビュー以外にも多くのレビューが投稿されているので、どのようなレビューがあるのかを自身で確認してほしい。
 

 

☆1レビュー

  • なんの武器も持たず悪いものの出現にビビりながら屋敷の中を探索するゲームで常にヒヤヒヤする恐怖感が面白いけど、途中のセーブから始める時に高い確率で起こる進行不能のバグがあり、出てしまったらセクションの始めからやり直さなければいけないので致命的。
    もうプレイを止めました。
    アップデートで改良しないと続けないね。
  •  

  • このゲームには進行不可能になる致命的なバグが高確率で発生します。
    その上、セーブデータは1つでオートセーブのため、バグが発生すると最初からやり直すしかありません…
    バグを確実に回避する方法がないため、常にバグに怯えながらプレイする、ある意味リアルなホラーです…
    私が遭遇したバグは、
    ・物を調べると全くの別の対象を調べた扱いになり、キーポイントを探索できなくなる
    ・扉を封じているギミックを解除したのにメッセージが解除前と変わらず、中に入れない
    ・アイテムを拾おうと調べると別の部屋にワープし出られなくなる
    ・データをロードすると変なアングルの画面になり操作できない
    等、合計10回以上は発生し、そのたびに最初からやり直しました…クリアできたのは奇跡です…

 

☆2レビュー

  • キャラクターが死亡すると復活しないし後のストーリーでも一切登場しない。
    全員失ってしまうと章はやり直し。
    など常に緊張感が高くホラーゲームとしてはすばらしいのですが、謎解きのヒントの内容が大昔の洋ゲーレベルで不親切な上にそもそもヒントの内容が外国語のままのため文章を解読するのが極めて困難になっています。
    (※英語が解ってもヒント文書が手書きの筆記体やらで文字の癖が強すぎるため、そもそもスペル判読が難しい)
    ストーリー、ホラー要素の雰囲気は良いいのですが、そもそもヒントが日本語化されていない、ゲームを進行する上で致命的な欠点があるため星二となりました。
  •  

  • 内容はよくできていて、バグさえなければ評価5だったが、あまりにもひどいバグが多い。

    セーブして再開した時に、カメラの視点がおかしいまま戻らなかったり、落ちてるはずのアイテムが無くて進められなかったり、それが何度も。

    ゲームは楽しいが、かなり怖いためちょこちょこ休まないと疲れてしまう。でもセーブすると再開できない…。

    こんなにバグが多いゲームは初めて。時間を返してほしい。
    内容が面白いだけにとても残念。

 

☆3レビュー

  • 私はかなりゲームをする方なのですが、ここ数年の中ではかなり怖いホラーゲームでした。
    バイオハザードのように武器を手に入れる事がありません。武器を手に入れてドンドンアップグレードしていくと、どうしても怖くなくなっていってしまうのですが、戦う術が無いので怖さと緊張感が最後まで持続して慣れることがありませんでした。

    初期のバイオハザードシリーズやサイレントヒルに影響を受けていることが伺えるゲームです。
    カメラが防犯カメラから見たような固定映像なので、最近の右スティックで視点操作に慣れている人は違和感や操作のしずらさを感じると思います。

    謎解きがバイオとは比べ物にならないくらい難しいです。謎解きというよりヒントから推理して答えを導き出すような使用になっています。
    発売したばかりで攻略サイトが出来ていないのでかなり苦労しました。

    問題点としてバグがかなり多いです。進行不能になるバグも何度か遭遇しました。エピソードを最初からやり直す事で何とか進めました。
    値段が安い割に結構ボリュームのあるゲームですが、バグで何度もやり直したので余計に時間が掛かりプレイ時間がかなり長くなってしまいました。
    修正パッチが出るかは分かりませんが、ディスクを入れた時に一度アップデートがあったのでこの後も修正パッチが出ることを願いたいです。

  •  

  • バグさえ無ければ、星4.5ぐらいです。

    序盤(エピソード1と2)は、特にバグに悩まされました。謎を解いたのに先に進めない、アイテムが取れなくて先に進めない、アプリエラーで落ちる、調査した物と絵が合ってない、など。(エピソード3以降は目立ったバグもなくエンディングまで進めました)

    こちらの物音を聞き取って怪現象を要所要所で仕掛けてくるので、油断ならないヒヤヒヤ感が続きます。また、怪現象の対処に失敗すれば即死するシビアさ、歯応えのある謎解き(相当難しいものもあるので攻略サイトなどを頼った方が良いときもあります)レトロなホラーゲームっぽさなど、良いところも多いです。

 

 




 

☆4レビュー

  • インディーズを含めて色々ホラーゲームをプレイしていますが、本作はちゃんと「歩くのが怖い」と感じる作品です。

    ホラーゲームというジャンルでも「何か起こりそうと見せかけて結局最後まで大した事が起きない」「プレイヤーに攻撃手段が豊富で普通に敵を倒してしまう」「一撃死からのリトライが多く、ホラーというより邪魔な障害物を避けるゲームになっている」などのパターンが割とあり拍子抜けしてしまうタイトルも多いですが、本作は適度に発生する恐怖を煽る演出、敵とのチェイスや隠れんぼ、主人公の対抗手段が限られているなど、初期のクロックタワーやDEMENTOが好きだった人向けという印象です。
    ただし昔ながらの固定カメラにラジコン操作、あっちこっち行ったり来たりの謎解きなど古臭く感じてしまう人が居るだろうと思います。

    また8月28日現在進行不能を含むバグがいくつかあり、しかもバグが起こっているのか単に謎解きが終わっていないのか見分けにくいというのも厄介です。
    オブジェクトを調べた際にそこで表示されるべきではないメッセージが出たり、カメラがおかしな位置を写していたらバグが発生しています。
    セーブデータが上書きセーブをしてゲーム終了しかないため、進行不能のバグが起きてからセーブをしてしまうと恐らく詰みます(自分はPS+のセーブデータからやり直して進行不能箇所を抜けられました)

    おすすめしたい作品なのですが、現状だと修正パッチ待ちという感じです。

  •  

  • 初期のクロックタワーを彷彿させる恐怖ですね!
    見つかっら終わりなので隠れるしか逃れる術はありません!
    銃で戦うアクションホラーも良いですがリアルなホラードキドキしながらドアを開ける恐怖感があります!

    一度死んだキャラクターは二度と使えない一人又一人と減って行くのも恐怖感がリアルに味わえます!
    文字が小さいので読みにくいのでもう少し文字を大きくして欲しいですね!
    吹替えがあれぱもっと取っつきやすいのですが、海外製のホラーゲーム謎解きも難しくハードなホラーを望んでる人には面白いと思います!

    次回作があるなら文字を大きくして吹替えがあると尚良いかもしれません!
    ゲームシステムは恐怖が増して良いと思います!
    まだ途中ですが歯ごたえがあるのでクリアまで楽しみます!

 

☆5レビュー

  • 難易度の高さは恐らくどのホラゲーよりも高い。

    操作キャラクターが死亡すると持ち物だけを次操作キャラクターに引き継ぎできるのだが、アイテムを取り逃したり組合せしないと発見できないものや、謎解き要素がかなり多くかなり本格的な謎解きホラゲーで操作できるキャラクター数も総勢13人とかなり作り込まれていて、未だにクリアできていなが、ホラゲー好きな人にはかなりおもしろい作品だと思う。

  •  

  • 怖がらせ要素満点、謎解きレベルMAX、一発即死だらけのかなり難しいゲームです。

    パーマデスという新たな要素があり、死んだらそのプレイキャラは使えなくなり、ステージの最初から別のキャラでやり直しになります。

    つまりコンテニューがないです。謎解きもかなり難しいですし、作品自体がかなり長い作品です。一応全部クリアしましたが、疲れましたww

    最近のゲームシステムに飽きた人や、何か新しい激むずゲームをしたい人ならオススメです。
    是非、頭を抱えて苦しんで下さいww地獄が待ってます。

 

 

 
 

-ゴールド殿堂入り

© 2021 play station 情報メディア Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。